日本でここだけ!平松の「ウツクシマツ」は美しかった

国の天然記念物「ウツクシマツ」

湖南市平松という地区に「平松のウツクシマツ自生地」という場所があります。
旧東海道は自転車でよく走るのですが、石部から甲西へ行く途中、この「天然記念物ウツクシマツ自生地」と書かれた案内板を見かけて、
「何だろなぁ、ウツクシマツって…」と思ってました。
最近奥様が湖南市で働くようになりまして、なんかのついでに観光ガイドマップなどをもらってきていました。
それを見ながら「湖南市にウツクシマツってあるんやて、見てみたいなぁ!」て感じになりまして一度奥様と見に行ったのですが、
これがなかなか良かったので今回改めてロードバイクで行ったレポートとして当ブログにて紹介いたします!

普通の松というと、

こんなのを思い浮かべますが、
それらとはかなりイメージの違う変わった形の松です。
しかもこの「ウツクシマツ」、日本ではこの湖南市平松でしか自生している姿を見ることはできません。
ということもあり「国指定文化財 天然記念物ウツクシマツ」なんです!
そんなに貴重なものなのにまたまた私funazushi-maru「知らんかったー(゜o゜;)」となっております。

では、さっそく見に行きましょう!

ウツクシマツまでの道

「ウツクシマツ自生地」に行くには、まず旧東海道をJR草津線「甲西駅」の近くまで走ります。

目印は「みよし酒店」。
ここの角に「天然記念物ウツクシマツ自生地」の案内板があります。


その先は若干上り坂となってますが、大した斜度ではありませんので…


ゆるーい坂を登ると、気持ちの良い林道が現れます。
ただこの先に大きな住宅街があるので車が割と通ります。走行には注意してください。(^_-)

林道を抜けると住宅街が現れ、分岐点に案内板が建てられてます。

ここを右に進みしばらく行くといよいよ「ウツクシマツ自生地」です。
ここまでずっと緩い坂道が続きますが、1km弱なのでキツくはありません。

さて、目の前に広がった景色は…

これが天然記念物ウツクシマツだ!


坂を登った先に広い公園のような場所が。
ここまでの山の木々とは明らかに雰囲気の違う奇妙な形の松の林が突然視界に広がります。


確かに普通の松とは違う、根元部分から幾つも枝分かれした見たこと無い形。
しかもかなりの大木です。

このウツクシマツ、美松山(標高227.6m)の南東斜面にあり、この場所独特の特殊な土質に起因する劣性遺伝によって生まれたとのこと(湖南市教育委員会作成の現地案内板より)。
似たような松に観賞用の園芸品種の多行松というのがありますが、それらはこのように大きくならないそうです。

トイレと大きな駐車場も完備しています。
道をさらに奥に行くと昭和天皇行幸記念碑があり、そこから短いですが遊歩道があります。

およそ100mくらいの山登り…

策があるので外側にはでないように。
実はこの「ウツクシマツ」、35年前と比べ現在6割程度に減ってしまっているそうなのです。
原因は松くい虫などによる松枯れ。
湖南市では平成30年から国の支援をうけて対策に乗り出すとのこと。よく見ると松枯れ防止のための薬が打たれています。

山の斜面に様々な形のウツクシマツが奇妙ですが見ごたえある風景を作っています。

貴重なこの風景がなくなってほしくないですよね。(つい最近まで知らなかったくせになんですが・・・)
平安時代の歌にも詠まれ、東海道の名所にもなった滋賀の財産ともいうべき「平松のウツクシマツ自生地」。
是非残していきたい風景ですね。

ちょっと寄り道

ウツクシマツの自生地からさらに先に進むことができるのですが、この先は美松台という住宅街になります。

ちょっとしたヒルクライムトレーニングにいいんじゃないでしょうか?ただし住民の方のご迷惑にならないように・・・。
木々の隙間からちらっと見える向こう側の山の稜線から、結構高い場所の住宅街だとわかります。

一番奥まで行ってみたのですが、この先の林道は通行止めになってました。

ということで、折り返し・・・。
そこから一気に下山し甲西駅を越えて「十二坊」へ。
緩ーい坂でちょっとその気になってしまって、もう少しキツメの坂を登りたくなってしまいました。
で、登り切ったところにたまたまあった、「磨崖不動明王」の看板が目につき行ってみることに。

「磨崖不動明王」の場所までは400mほどずっと下り。最初は舗装されてましたが、途中からは砂利道に変わります。
しかもかなりの急坂・・・

自転車を降りて橋を渡り、階段を登ると・・・

現れました「磨崖不動明王」‼
なかなか大きくて凛々しいカッコイイ摩崖仏です。(サイズは高さ425㎝×幅210㎝ 江戸時代の作)
ちょっと来るのは大変ですけどね。

湖南市は他にも史跡が沢山あるので、まだ当面はこちら方面へのお出かけは続きそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車近所徘徊へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




コメント

  1. カーズ より:

    すごいですねぇ!!中々壮観な景色ですね
    しかも、ウツクシマツとは・・・中身とぴったりなナイスネーミングで更に惹き付けられます
    磨崖不動明王もグーグルマップに名前が出てくるので気にはなっていたのですが・・・
    良いものを見させて頂きました(#^^#)

    • funazushi-maru より:

      カーズさんのところからはチョイ距離がありますが、是非行ってみて下さい。(^^)
      フルビワイチされるくらいだから全く問題ないと思いますが…(^^;)
      磨崖不動明王はかなり道が悪いので車と徒歩のほうがよいかも。
      晴れた日だとホントに松林がキレイですよ!