地球の歩き方ブログにて、滋賀の新型コロナの状況について発信しました

シェアする

観光ブログの「地球の歩き方WEB特派員ブログ」に、滋賀の新型コロナについての情報をアップしました。

明日にも東京をはじめとした7都府県には緊急事態宣言が出されることになりそうです。 滋賀県においても、本日4月6日の段階で19名の方が感染されております。また草津市においてはクラスターと思われる集団感染が発生しており、ここにきて感染者が拡大する傾向が...

本来はブログを見て、今の美しい滋賀の景色を見に来てほしい! そう言いたいのですが…。

この恐ろしいウイルス性肺炎については人の移動によって現在もどんどん広がってしまっています。まずは命のためにこれ以上の感染拡大を少しでも抑えることが重要なのです。

ですから地球の歩き方には敢えて「滋賀には来ないでほしい!」と書きました!

もちろん私も仕事以外では他府県への移動は控えます。

もうテレワークでも良いと思うのですが、会社がまだそのレベルとは判断しておりませんので京都まで通勤してます。ただ、少しでも電車に乗る時間を減らそうと少し遠くの駅まで自転車で行くようにしました。さらに会社近くの駅の2つ前で降りて歩いています。

そうすると、ちょっといいことありました!

なんと、朝から素晴らしい景色に出会えました。大津駅前の天孫神社の桜です!

そして、帰りも…。

ライトアップされた境内は幻想的な雰囲気。昨年なら賑やかだったのに、今年はほとんど人がいません。その分、皮肉にも幻想的な雰囲気が倍増と言った感じです…。

ネット上のサイクリスト同士でも、乗るとか乗らないとかいろんな意見が飛び交っていますが、要するにいかに他者との接触機会を減らすかなのです。不謹慎かどうかで決めるものではないと私は思うのですが…。どうも議論がそっちへ行ってしまうことが多いようですね。

それよりも、毎日の電車やスーパーの人ごみ、いまだに行われる会社の会議など、不謹慎と言われてはいないものの方がリスクは大きいんじゃないでしょうか? といっても「なので会社に行くの止めます!」とはいかないのですけどね…。

自転車は密室ではない外の風を切って走り、ソーシャルディスタンスをしっかり取りつつ、適度な運動によってストレスの軽減や健康増進・免疫力向上にも役立つので、ちゃんと使えば今の状況にもぴったりのツールです。基本的にソロで、可能な限り寄り道やしないようにして、他者との接触を避けて景色を楽しみながら乗るなら、このコロナの蔓延する世界とうまく付き合っていくためになると思います。

治療薬が世に出るまでに、このコロナウイルスとの長い戦いになります。これまでの日常が大きく崩れた世界を受け入れて、しばらくはこのコロナ禍に対応した長いスパンでの考え方もいるのではないでしょうか?

その意味で、3密を避ける、人と会うときやお店はマスクをするはもちろんのこと、さらにITをうまく活用しリモートワークや時差出勤など多様な働き方を進めるなど、現在はやむなく行っているようなことも、これを機に普通のこととして広げて行けばいいと思います。

学校だって会社だって、毎日絶対行かなければならないなんてことも、見直してもいいのかもしれませんね。おっと、全然このブログらしくないこと書いてしまった…

まあいいか、こんな時くらいはね。

世界がパンデミックに陥る中、日本も例外なく新型コロナウィルス(Covid-19)の感染拡大が続いています。そのなかでサイクリストとしてどう行動すべきか。自転車に乗るならどうすれば良いのか、あるいは乗るべきでないのか。各国の例も参考に考えてみます。 安倍首相および政府は4月6日、近く緊急事態宣言を出す意向を固めました。早...

この状況下での自転車の乗り方についてのガイドラインをまとめた記事がありましたので貼っておきます。

【ブログランキングに参加しています!気に入っていただければ下のバナーをポチッとお願いします。】
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告