2020年、Funazushi-maruの思うこと!

一人きりのゴール…

皆さま、明けましておめでとうございます!

このような僻地ブログを覗いていただき、まことにありがとうございます。今年も引き続きこんな奴もいるのだなあ、と憐れみと暖かい気持ちで見ていただけると幸いです。

毎年書いてる今年の抱負や予定の記事。誰もそんなもん見やしねえ、とは思いつつ、今年も書きます!

 

さて、2020年、ついにオリンピックイヤーが到来です。って、選手とか関係者ってわけでもないですが、何かワクワクしますよね? えっ、しません?

Funazushi-maruは今年はホントに、ドキドキの一年になりそうです。

私、オリンピックのチケット当りました! マウンテンバイク男子決勝のチケットです。7月はこれ持って伊豆に乗り込みます。楽しみ—!

 

って、そんなことはどうでもいいのですが…

まずは3月21日に「第3回くさつサイクルフェスタ」が開催。

一昨年から実行委員の一人であるFunazushi-maru、今年は特に気合が入っております。

 

これまでの2回は、草津川跡地公園である<ai彩広場>でのステージイベントや、自転車教室、多彩なメーカーを呼んでの試乗会、BMXやサイクルフィギュアといった会場にお客様に来ていただくタイプのものでした。

 

今回初めて、サイクリングメインイベントに生まれ変わったのです!

 

ちなみに昨年、滋賀県のビワイチは見事、国土交通省の「ナショナルサイクリングルート」に選ばれました!

これから日本を代表するサイクリングルートとして、世界に発信されていくビワイチ。しかし、大変残念なことに、毎年3月に開催されていたJTB主催の「琵琶湖一周ロングライド」が今年は開催されないことになってしまいました…。

それに代わるというわけではないですが、くさつサイクルフェスタでは、自転車の機動力や楽しめるエリアの広がりを感じていただくために、草津市だけでなく守山市や野洲市との連携を当初から検討。この度、3市全域を対象としたロングライドコースを設定することができました。

異なる自治体をまたがるイベントって、自治体予算を活用する中では意外に難しいことなのですが、その意味でなかなか画期的なことなんです!

3市だけということでビワイチにならず中途半端ではありますが、まずは今年このエリアでのサイクリングイベントを実現して、今後さらに広げていければなあ、って夢をもっています!

是非、楽しみにしておいてくださいませ!

 

 

そして、もう一つ3月28日のイベント。

これは私が草津市からの依頼でコースと内容を考案している「たび×たび草津」の件。

只今絶賛、中身の組み立てを検討中です。

コースはすでに決定、寄り道ポイントも設定済みですので、あとはどのように皆様へお伝えするかというところを、この正月休みに足りない頭をグルグル回して作っております。

観光的には何もなさそうな草津という場所で、歴史の中に埋もれた見えない世界を、自転車で様々な場所を巡りつつ、皆様に感じていただこうと思っております!

本格的なサイクルツアーガイドとしての試金石ともなるこのイベント。これが終るまでは仕事も手に着かない…。(会社から怒られそう…)

 

 

昨年より理事に就任している「びーもサイクル協議会」の活動。

こちらはまたまた3月には先進地視察ということで<しまなみ海道>へ遠征予定!

忙しい3月の中でも楽しみしかないですね。

ちなみにFunazushi-maruはしまなみに行ったことがないんです。(シコイチの時にちょびっとだけ走りましたが、その程度なので)

また、今年は守山市市政50周年と、「モリイチ・スタンプラリー」も第5回目と、なにかと節目にあたります。こちらはこれまで以上に盛大に盛り上げていきたいですね!

 

 

で、いろいろ執筆?活動ですが、「地球の歩き方特派員ブログ」もいよいよ3年目となり、この6月には4年目へと突入。

月4本書くのは正直しんどくはなってきていますが、頑張って滋賀のマニアックな場所を紹介しています。

書くのは大変ですが、幸いなことにまだまだ知らない場所や行きたい所が沢山あります。2020年は昨年始まったNHK朝ドラ「スカーレット」や、某お騒がせ女優のために放映開始が遅れている大河ドラマ「麒麟がくる」など、いつになく滋賀に注目が集まる状況が生まれておりますし、この機を逃さないように、しっかりと滋賀のアピールやっていきます。

ただ最近は京都の様子を見ていると、そんなに観光客だらけになるのもなあ…と思っているところ。滋賀は滋賀らしく、どこまでも神秘的なマニアックワールドであるほうがいいのかもしれません。難しいところですね。心地よい観光の在り方ってのも考えてみたいですよね。

 

と言いつつ、現在私は連載を一つ持っておりまして、Funazushi-maruの名前ではありませんが、とある滋賀県〇〇〇組合の広報誌にビワイチの記事を書かせていただいているのです。

これは〇〇〇組合の各支部が、2年かけて琵琶湖を一周するように自転車にまつわるコラムを出すというもの。2か月に1本というペースなので何とかなりそうですが、なかなか責任重大なお仕事です。印刷物として私の文章が残るということは、私にとっては大変ありがたい機会ですね。頑張ります‼

 

 

最後に当ブログの活動は…? もちろん仕込んでますよ!

いよいよ私のライフワークでもある「ヤジキタ・五街道サイクリング」の最終章を、今年のGWに実行に移す計画を進行中!

残すところ甲州・日光・奥州道中のみ。これを一気に制覇します!

 

2016年に東海道、2018年に中山道、そして2020年…。

冗談で京都から東京まで自転車で行ってみるかと話していたことが、気が付いたら実現し、そしてついに今年完結する…。

いやいやまだ終わったわけではない。でも実に感慨深いです。

今回のヤジキタも、相棒のY工場長とあーだこーだ言いながら、楽しく可笑しく旅をしたいと思います!

 

さて、2020年のFunazushi-maruはスタートから若干背負いすぎの感もありますが、ますます自転車活動(略してジテカツ)のフィールドを広げていきたいと思います!

 

【ブログランキングに参加しています!気に入っていただければ下のバナーをポチッとお願いします。】
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村

コメントを残す