「江戸日本橋」から「近江草津」へ・・・無事戻ってまいりました!

シェアする

旅の終わり・・・

7日間の長い自転車旅と、長いゴールデンウイークが終りました・・・。若干魂が抜けたような状態で、気が付いたら普通の日が始まり・・・
無意識に月曜日を迎えた頭は会社へと向かう生活に戻っているようです。
しかし、身体は・・・あちこちギシギシと軋みまくり、つい先日までの過酷な旅を忘れてはくれませんでした。
ただそのことは、たしかにあの道を自転車で走り切ったのだと明確に教えてもくれているのです。

とにもかくにも、自転車が壊れることもなく、病気やケガもなく、ましてやクマに襲われることなく・・・無事草津へ帰ってくることができました。
前回の東海道では、ゴールに会社の仲間が出迎えてくれるというサプライズがあり、大変感動した記憶が今もなお残っていますが、今回の中山道ではスタート地点に予想外の展開が待ち構えていました!
それだけではありません。道中も東海道では味わっていなかった、それぞれの宿場町での人々との出会い・・・これが最高のお土産になったことです。

それともうひとつ特筆すべきは中山道の景色は絶景だらけということ! 坂道の辛ささえなければこんなに気持ちのいいコースはありません。
さすが日本遺産認定の道!(正確には木曽路が日本遺産です) そこかしこに日本の自然美、風土、文化、歴史情緒が広がります。
(なのに実は相方のY工場長は景色に興味なかったみたい・・・笑)

では、これからしばらく旅の記録を少しづつ綴ってみたいと思います。もしよければお付き合いください。

ダイジェスト的にはFacebookグループ「ヤジキタ2018中山道 Road to Kusatsu」に記録されていますのでそちらもどうぞ・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車近所徘徊へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告