四国一周サイクリングの行程

シェアする

トリプル台風

ピーンチ! なんと、ト、トリプル台風が発生中…。

なんで、お盆休みを直撃するような形で迫ってくるのだ台風たちよ! しかも最悪なのは台風10号。こいつは真っ直ぐ日本列島目指してやって来るではないか…。

雨男にもほどがある。これでは嵐を呼ぶ男にランクアップだ。

ああ、この感じ、いつかもあったような…

そうだ! 3年前の旧東海道サイクリングも台風の動向を気にしながらの出発だった。あの時は結局、出発の日程までに台風は通り過ぎた。しかしほぼ毎日その後の秋雨前線の影響で、雨に降られ続けたのである。

それでも、準備を始めないわけにはいかない…。少しでもチャレンジできる可能性があるのなら。

ということで、「四国一周サイクリング」の公式ホームページにあるコースマップをダウンロードし、グーグルマイマップへ落とし込んで、7日間で走り切るための行程を作ってみた。

四国一周を自転車で7日間で走り切るための行程

1日目:香川県・詫間を出発し、徳島県・鳴門までの150㎞

ホントは徳島市内で宿を取りたかったのだが、8月12日から「阿波踊り」が開催されるため、どこのホテルも一杯。しかたなく、鳴門のビジネスホテルを予約しようかと思ったが、やはり台風の状況が気になるので保留。

2日目:鳴門~徳島県・宍喰までの91.5㎞

3日目:宍喰~室戸岬経由~高知までの131㎞

どうもこのあたりで最も台風10号が本州に接近する感じ…。しかもこの日は、台風ニュースで有名な「室戸岬」を経由する。まさに台風に向かって突き進むような状態である。これはちょっと厳しいか。

4日目:高知~高知県・中村までの165㎞

地図を見ている限り明らかに山がちなルートだが、そんなルートを含みながらの165㎞って行けるのかよ。他の四国一周サイクリストのブログを見ると、一日300㎞とか走っている人もいるので、つい行けるのかと思ってしまう。

5日目:高知県・中村~愛媛県・宇和島までの174㎞

旅の後半にこんな長距離を設定すること自体、無謀かもしれない。

6日目:宇和島~愛媛県・松山までの106㎞

ここはその前の2日間がかなり厳しいルートになってしなっているので、ちょっと短めにしてみた。

最終日:松山~香川県・詫間までの160㎞

と、ここまでで合計:977.5㎞

行けるかどうかではなく、このくらい走らないと完走は無理でっせというもの。

うーん。まあまあ過酷である。しかも台風…。台風が過ぎ去ったとしても、日中は照り付ける太陽で灼熱地獄だ。ほんとに死ぬかもしれん。

しかし、どうすりゃいいのだ。宿に関しては全くの白紙である。行き当たりばったりの旅は可能なのか?

【ブログランキングに参加しています!気に入っていただければ下のバナーをポチッとお願いします。】
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告