自転車で行ってみたい滋賀のカフェ~CAFE INTRO(カフェイントロ)

シェアする

烏丸半島のカフェイントロ、リニューアル!

すっかり滋賀も春めいてきました!
JTB主催の“びわ湖一周ロングライド2018” は今年は出ていませんが、そろそろビワイチが気持ちいい季節になってきましたね。
サイクリングの休憩ポイントとして利用されることの多い烏丸半島も、色とりどりの花に彩られて春の装いになってきています。

そんな烏丸半島にあるカフェイントロさん、最近リニューアルオープンされました!

実は以前のスタッフさんは2017年7月で一旦閉店し、草津あおばな館にて「NICOLAO」というお店をオープンされています。
その後を継ぐ形にて新しいスタッフさんで2017年10月に再開されました。
この間、お店を開きつつ新たなメニュー企画やホームページの準備など着々と準備をされていたのです。

で、満を持してこの度、3月9日ついにリニューアルオープン!

3月25日に開催される「第1回くさつサイクルフェスタ」内のスキルアップ教室にてサイクリング体験を実施しますが、カフェイントロさんには
その際のお昼ごはん(LUNCH BOX 弁当)をご用意いただくのです。(参加費1,000円お弁当代・保険代込なので超お得なイベントですよ)
※くさつサイクルフェスタ スキルアップ教室はココから申し込めます。3月20日締切です。

そんなご縁もあり、一度リニューアルしたメニューを体験しに行こうと自転車で行ってきました!

参加型キッチンって?


行ってみると・・・、従来のイメージは引き継ぎつつ、以前の白ベースの外観がウッドブラウンの山小屋風になっています。


しっかりサイクルラックも設置していただいています。サイクリストには大変ありがたい!


お店の前にはリニューアルしたメニューが・・・。

何々? 「自分だけでつくる自分だけのドッグ・・・」おっ、これが今回リニューアルしたカフェイントロの新たな企画。
『参加型キッチン』というメニュー。
なんと食材を自分で選んで、自分で焼いて、自分で挟んで、自分だけのお好みホットドッグを作るというもの。なんかめっちゃ面白そうです!

さて、お店に入ります。

店内は依然のイメージを引き継いでますね。


まさにオープンしたて! お店のスケジュールがこちらに書かれています。

さっそくカウンターに並んだサンドイッチの数々をチェック。

テイクアウト可能なサンドウィッチの他に本格的なベーグルサンドのランチプレートや、ランチボックスなども取り揃っておられます。

僕のお目当てはもちろん自分でつくる「参加型キッチン」のホットドッグ。
ホットドッグに使うウインナーは3種類あるようです。

右から、チョリソー、ポーク、カープ・・・、

( ,,`・ω・´)ンンン? カープ・・・カープって広島カープに関する何か? 広島焼きか??

もしや・・・鯉?


そう! リニューアルされたカフェイントロさんの新メニューにはなんと『鯉』が登場
カフェイントロさんのオーナーは実は「BIWAKO DAUGHTERS(ビワコドーターズ)」も運営されている琵琶湖で漁業をされている漁師さんでもあるのです。
したがって琵琶湖産の新鮮食材については得意中の得意ですから、これは期待できます。

もう注文は決定ですね。「鯉ドッグ下さい!」

Funazushi-maru、鯉ドッグ作る


間もなく食材がプレートに乗ってやってきました。
近江八幡の「壱製パン所」のチャバッタ、サニーレタスにパプリカ、それにトッピングの五穀が付いてきます。
で奥に控えるビッグな奴! 極太の鯉のウインナーソーセージ。なんと1本200gもあるそう。


今回私一人でやってきたのですが、なにやらテーブルが随分賑やかです・・・
この電気コンロで焼くんですね。ワクワクします。


ウインナーだけでなく、チャバッタも焼きます!さっと焼くことで外はカリっと、中はフワッとした焼きたて状態が戻りますよ。
チャバッタには真ん中に切れ目が入っていますが、この切れ目がゆっくりと広がってきたら極太ウインナーの挟み時!


ちなみに今回、鯉ドッグ注文第1号だったみたいで、お店の方に写真撮っていただきました・・・。若干浮かれているアラフィフのオッサン。


鯉には「鯉専用ドレッシング」を。シャア専用ザクみたい・・・

遂に、できあがり‼

調子に乗って赤いケチャップもぶっかけ、五穀をまき散らしてみました!
極太ウインナーは案の定、チャバッタから完全にはみ出ています。さてこいつをどうやっていただくか・・・、ナイフ&フォークもテーブルに用意されていますが、ここまで来てアウトドア気分をぶっ壊すような野暮なことはしません。当然口をでっかく開けて豪快にかぶりつき!

その瞬間、鯉ウインナーがプチっと弾け、カリカリのチャバッタと爽快な鯉専用ドレッシングと野菜が絶妙に絡み合いながら突撃してきます。
鯉ウインナーはいわゆる魚肉ソーセージ系のお味ですが、鯉のイメージのような淡水魚臭さはまったくありません。ポークとバジル?との配分がいいのかアッサリとしたヘルシー感満載のテイスト。これはビワマスのスモークあたりとも相性がいいように思います。きっと・・・
あまりウインナーが主張しないので、ケチャップはよくなかったかも・・・見た目はいいのですがね。
このウインナー単体で日本酒のアテにもなりそう。そのくらいクセがなくて食べやすい。けど食感はめっちゃいいんです。
といっても200gのウインナーは結構お腹にドシッとくるのでお腹いっぱいになりましたよ。

御馳走様でした!


ビワイチからアクセスしやすい烏丸半島、カフェイントロはサイクリングのコース設計に必ず入ってきそうです。
今度は皆でわいわい言いながら焼いてみたいですね。 追加のトッピングやパンもあるので沢山食べたい人にもOK!


何回も通って、サイクリングの定番にしたいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車近所徘徊へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告