エンジョイサイクリングはグルメ&ハプニングのち絶景!

シェアする

エンジョイサイクリング

久々にエンジョイサイクリングに参加してきました!

「エンジョイサイクリング」っていうのは、守山自転車競技連盟が主催している月1回のサイクリング。これに我らが「びーもサイクル協議会」も共催の形で乗っかっています。

と言う訳で私の立ち位置としては開催側のスタッフでもあるわけなんですが、ほぼ守山自転車競技連盟のK西さんおひとりで仕切っておられるので、完全におんぶにだっこ状態。で、私も参加者の一人として気楽にさせてもらっています。

今回は守山から大津南部の大石にある「叶匠壽庵 寿長生の里」(かのうしょうじゅあん すないのさと)を目指すコース。

朝8時30分、守山市にある「WABARA Café」さんへ集合し、メロン街道を草津方面へ。

絶好の秋晴れの中、気持ち良く走り出しました。

メロン街道から矢橋まで進み、そこから浜街道沿いにあるパン屋さん「ポルボロン」へ。

まだたいして走ってないのに、いきなり炭水化物ダブルパンチのオムソバパンを補給。この太麺ヤキソバのビジュアルにやられてしまいました。ちなみにしっかり朝飯食って参加しております…

寿長生の郷

補給したらカロリー消費。

ここからは一気に大石まで向かいます。瀬田の街中を通り抜け、「関津峠」でヒルクライム。ここって距離は短いですが、斜度12%くらいあるみたい。最新のブライトンのサイコンを導入したI君が表示された斜度を見て教えてくれました。

今回のサイクリング、中国大好きスタッフTさんのお知り合いで、立命館大学の中国人留学生の2人も参加。学生というだけあって、もちろん20代の若者なのですが、この坂はキツかった様子。なかなか手厳しいおもてなしかも…

そこから「叶匠壽庵 寿長生の郷」手前の坂をまたしてもヒルクライム。これで少しはカロリー消費したかな。

で、「叶匠壽庵 寿長生の郷」に到着。

警備員さんの指示にしたがって、自転車を駐輪。

ここ、実は初めて来ました。

「叶匠壽庵」とは滋賀を代表する和菓子やさんですが、本店は大津市長等にあるとても小さなお店なんです。長等の方はたまに寄るのですが…こちらはなんと6万3千坪の丘陵地をまるまる敷地にし梅林や柚子の栽培までおこなっているという、和菓子の理想郷といった趣。

駐車場からしばし歩いて中心部の建物へ。この奥には叶匠寿庵のお菓子を販売するスペースや、食事ができるお店などがあります。

食事は蕎麦中心の「お食事処 山寿亭」と、近江牛の棒葉焼や親子丼といったメニューの「梅窓庵」が。お腹も減っているので蕎麦ではちょっと物足りない。で、「梅窓庵」に決定!

しかしこちらのお店ちょっとお値段お高め…。

悩んだ挙句選んだのは、

「郷の実山椒と近江地鶏の親子丼」1,620円(税込)

いや~、たぶん今までの人生で最も高級な親子丼を頂いたかもしれません…。でももちろん美味しかったですよ。しかもボリュームは大満足というか、かなりお腹いっぱいになる迫力の量。女性だと食べきれない可能性大だな。

ちなみに、実山椒抜きだと200円引きだそうで…、思わず実山椒の数を数えて1粒いくらかな?なんて計算してしまった貧乏人です。

サイクリングからハイキングへ⁉ そして…

お腹も一杯になったところで、補給したらカロリー消費!

県道783号を宇治田原方面へ進み、曽束大橋から石山方面へ戻ります。途中、若干のアップダウンはあるものの、気持ちのいい道。

留学生の1人は登りがキツイ様子。久々のサイクリングで友人の自転車を借りて来たとのこと。友人からはサドルの位置を変えないように言われているらしく、ポジションが合っていないのも理由みたいでした。ここはスタッフらしく一人遅れがちになる彼をサポートしながら走ります。

しばらく瀬田川沿いを進んだところで、K西さんおもむろに左折します。

「ん?こんなところで曲がるの?」と思いましたが、まあいいかとついていきました。

ところが、どんどん山がちの道になり、坂もキツクなってきます。留学生君もさすがのヒルクライム地獄に遂に自転車から降りてしまいました。

滋賀のありとあらゆる道を知り尽くしたK西さんがなんと道を間違ってしまった様子。まさに猿も木から落ちる、カッパの川流れ、弘法も筆の誤り…です。

近くにいた地元の方に道を聞くと、この先を少しいくと奥宮神社や岩間寺を越えて石山へ出られるとのこと。それで、イチかバチかその話を信じて一行は突き進むのでした!

斜度20%くらいある激坂に遂に全員下車したところで、その先は…

未舗装路ゾーン。

こりゃロードではアキマセン。といっても、こういう状況に私は俄然強いんですけどね。

地元の人が言うように、たしかに奥宮神社への道しるべが出ていました。ここは担ぐなり、押すなりして行くっきゃない!

まさかまさかの展開。サイクリングから一変してハイキングに。みんなヒーヒー言いながら登っては休み休んでは登りと、意外と皆さん山登りは苦手みたいです…。

わたしゃ、中山道で鍛えた自転車担ぎでテクテク行きます。

そしてついに奥宮神社へ到着!そこに待っていた景色は…、

標高400mの奥宮神社展望台からの絶景でした!

今日ここまで走って来た道や南湖が一望という大パノラマに一同大感激。

皆思い思いにスマホで撮影タイムとなりました。しかしこんなところに展望台があるなんて全く知りませんでした。ここは隠れた絶景スポットですね。

神社へお参りしたあとは、またまた少し未舗装路を歩いて「岩間寺」へ。

まだ紅葉に早い様子の岩間寺(正式名は岩間山 正法寺)は実は西国三十三霊場の12番札所なんです。が、こんな時に限って御朱印帖持ってきてない…。といっても、もともと今回行く予定ではなかったですが。

ということで、岩間寺は次回改めて「西国三十三所シリーズ」で行きます!できれば紅葉している時期にいければいいなあ。

無事山を下りたら、またお腹が減ってきた…のでサイクリストが集まる甘味処「茶丈藤村」へ。 お店の前の柿の木がハロウィンモードに。洒落ていますね。

もうあと帰るだけなのに、餅入りぜんざいでガッツリと補給してしまいました。またしてもカロリーオーバー確実だわ…。

【ブログランキングに参加しています!気に入っていただければ下のバナーをポチッとお願いします。】
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告