「近江の山城を歩く」購入!

シェアする

滋賀のローカルな出版社にサンライズ出版という会社があります。

この出版社、滋賀に関するマニアックな内容の本ばかりを扱っている様子。京都とかならそれなりに需要はあると思うのですが、ただでさえ関西でも1,2を争うマイナー県・滋賀のさらにマニアックな情報なんてどのくらい需要があるのか、考えただけでも気分が萎える話です。という私もその滋賀のマニアックな情報でブログを書いているのですが…

そこは個人が趣味で書いているブログと、会社として成り立たせるのとは違うもんです。果たして大丈夫なのか…でも私のような滋賀フェチの人種は、サンライズ出版は大切な湖国の情報発信基地として認識しております。当然ながらFacebookページでもフォロー。

先日、私のFacebookのタイムラインに「近江の山城を歩く 発刊記念講演」なるものが開催されるとの情報が流れてきました。場所も私の最寄り駅近くで開催とあるではありませんか!

これは行っとかないと、と早速参戦してきました。

講演の中心人物は、「近江の山城を歩く」の編纂者であり、以前にも「古地図で楽しむ近江」を編纂されている中井均先生。先生のマニアックかつ山城愛に溢れたトークで楽しいひとときを過ごさせていただきました。

で、中井先生編の本2冊目ゲット!

「近江の山城を歩く」は「近江の山城ベスト50を歩く」の続編ということです。前作は滋賀本の中でも異例のヒット作だったようで、この日の会場も200名くらい入れる会場がほぼ満席でと大人気。こんなにもいるのか山城好きが…しかも、この中には先生のベスト50を参考に隈なく歩きつくしている人たちがウジャウジャいるのだ。なんと恐ろしい…こんなにも近江の城は人気があったのか、と呆気に取られている…場合ではないですね。

多少なりとも近江の山城について書く以上、これらの方々もおそらく何かの折に検索で当ブログに引っかかることもあるでしょうから、ちゃんと書かないといけませんね。

とにかく今年はしっかりとインプットを行いたいと思います。この本読んで…

でも私のこだわりは自転車で行くこと。山城だけに自転車で行ける(担ぎもあるかも)山城がどれだけあるのか…ですが、まあ気長にボチボチ回ってみたいと思います。

そんな話を嫁にしていたら、嫁と同じ職場の同僚で超の付くほど城好きなTさんという方が、来週おススメの山城へ連れて行ってくれるそうなんです。楽しみ――!

【ブログランキングに参加しています!気に入っていただければ下のバナーをポチッとお願いします。】
にほんブログ村 旅行ブログ 街道・古道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告