自転車で行ってみたい滋賀のカフェ~NICOLAO

シェアする

自転車で行ってみたい滋賀のカフェ・・・

食レポは苦手かも・・・、50前のオッサンがカフェだスイーツだって、はしゃぐことにためらいがないわけではありません。
でも自転車に乗ってるとお腹が減るんですよね。特に甘いものへの渇望もいっそう強くなるような・・・
実際、サイクリストの皆さんカフェやスイーツスポットなんかにやたら詳しいですし、サイクリングの目的地がそこだったりするわけで。こぞってそれなりの年齢の、しかも社会的にそれなりの立場の方々でもソフトクリームやケーキや大福にキャッキャ言いながら楽しんでいるサイクリスト集団なんてよくある光景ですし。

で、Funazushi-maruも自転車を買ってサイクリングなどする前に比べると、圧倒的にカフェやパン屋、スイーツのあるスポットに行く機会も増えました。
まあ、せっかくなのでそういった情報についても滋賀へお越しの方にとって何かのお役になればと、たまには酒ネタ以外も書いてみます。

ちなみに当ブログでグルメ情報って初めて?と思ったら、実は2つ目。
1つ目は、

「琵琶湖のピッツァ」試食会に行ってきた!
Biwako Daughtersとはどんなお店? 以前のブログにも一度書いたことがあるのですが、 FUNAZUSHIの国から「BIW...

で書いた「ビワコ・ドーターズ」の記事。
その後と言えば・・・食べ物と言えば「鮒ずし」、飲み物と言えば「地酒」ネタくらいしかほとんど書いてない・・・このままではヘタすりゃ日本酒ブログかと思われてしまいそう。
で、いつも朝の通勤電車でご一緒するH氏と草津市内を巡るポタリングコースについて話していた時、「そう言えばFacebookみてたら、あおばな館のところに美味しそうなサンドイッチのお店があるらしいですね!」という話題に。
「あっ、たしかあの真ん中にレタスか何かのグリーンがドカッと入っているヤツ?」ってことになって、
「んじゃあ、今週末ちょこっと走りに行きますか!」となりました。

草津おあばな館

そのカフェは実はこちらにあります。

「草津あおばな館」とはJA草津が運営する地元食材の直売所です。

毎日地元草津の新鮮な野菜が並び、しかもお安いので大変人気のスポット。採れたてのお米もその場で精米してくれます。

私の大好きな鮒ずしさんも、とてもリーズナブル。お試しで買うにもちょうど良い!
そんな滋賀や草津の美味しい物が集まる場所、それが「草津あおばな館」なのです。

ファーマーズカフェ愛彩「NICOLAO」

今回H氏とは草津宿本陣前に集合(待ち合わせ場所シブイでしょ。)、そこから草津川跡地公園沿いのサイクリングロードを琵琶湖へ進み、メロン街道へ抜けるコースを選択。一応、草津ポタリングコースを意識したコースにしました。で、ランチをこちらでいただこうというもの。

あおばな館の一番奥にそのカフェはあります。

サイクリスト御用達のお店なのか、お店の一番近くの入り口付近には、ラック部分が布貼りされたいい感じのサイクルラックが設置されてます。
その向こうには比叡山が・・・眺めも良いステキな場所です。

んんっ?そこにはJA直売所の同じ建物の中とは思えない(JAさんに失礼か・・・)ようなお洒落な空間が。
ファーマーズカフェ愛彩というのがあおばな館におけるこの場所の名前ではありますが、ここにお店を構えて実際に運営されているのが「NICOLAO Coffee And Sandwich Works」さんなのです。
ということでお店の看板も「NICOLAO」となってます。

こちらのお店、滋賀県が大好き過ぎて2年ほど前に大阪から移住してこられたご夫婦が営んでおられます。現在はオーナーが変わりましたが、実は烏丸半島にある「カフェイントロ」を立ち上げた方々なのです。
その後2017年9月よりこの場所に移ってこられ、新しいお店をこちらでオープンされました。

ご夫婦がDIYにて作られた内装は、とってもお洒落でしかも落ち着く雰囲気。

ところどころにサイクリストを意識したものがあったり…
このウェルカム感いいですね! 期待が高まります。

今日のお目当てはあのインスタで見たグリーンがグルグル渦巻いた何とも不思議な見た目のサンドイッチ。

NICOLAOさんはお店の名前にあるようにサンドイッチとコーヒー(特にエスプレッソ)が主役ですが、フラッペやその他のドリンクメニューも充実。
そしてカウンターにはあのサンドが・・・


カウンターのケースにはグリーングルグルサンドが並んでます。このグリーングルグルサンド、「PAIN DE MIE(パン・ド・ミ)」というサンドイッチなのです。


5種類の中から今回はグリーンリーフの下にタマゴサラダと半熟タマゴがぎっしりと入った「デビルエッグ」を選択!

このグリーンリーフ、これだけたっぷりだとちょっと青臭いかなと思いましたが、さすが新鮮野菜をたっぷり使っているだけあって正にシャキシャキ感の塊!
クセのない爽やかな美味しさに卵サラダとパプリカパウダーがマッチしています。
若干食べるコツがあるので、お店の方から「横のところから食べてくださいね!パンだけ先に食べちゃうとバラバラになっちゃいますので・・・」とご指導いただき、初めてながら上手に頂くことができました。コーヒーも大変美味しい!
こうなると他のサンドイッチも気になりますねぇ。

オリーブ塩焼き鯖に草津野菜の「愛彩菜」を合わせた「CIABATTA(チャバッタ)」の「愛彩バルック・エクメーイ(鯖サンド)」というサンドイッチも食べてみたい。
草津野菜「愛彩菜」はワサビ菜の一種で、生で食べるとほんのりとワサビの香味を感じるクセのないシャキシャキ系野菜。
これと塩焼き鯖のマッチングなんてきっと美味しいに違いない!
と、そんな楽しみは次回に残しつつ、これから食レポも頑張ってチャレンジしようっと。やっぱスマホと違ってコンデジのマクロ撮影は食べ物が美味しそうに撮れるので活用しないとね。

ファーマーズカフェ愛彩「NICOLAO(ニコラオ)」
〒525-0029
滋賀県草津市下笠町3203草津あおばな館 1F
営業時間 9:00~18:00(LO17:30)
定休日 毎週火曜日と第1・第3月曜日が定休日
(祝日の場合は営業-翌日振替休業)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車近所徘徊へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
広告